城崎温泉ガイド TOP → 城崎温泉の概要 外湯

外湯

城崎温泉は外湯が七つあります。そして外湯めぐりをするのが名物になっています。旅館の浴衣でカランコロンと音を立てながら温泉をめぐるのがとても情緒あふれる光景となっております。温泉は、さとの湯、地蔵湯、柳湯、一の湯、御所の湯、まんだら湯、鴻の湯の七つで、それぞれ色々な特徴を持ったお湯です。この「七つの外湯」を、城崎温泉における最大の目的として訪れる観光客も多いのです。

外湯というのは、簡単に言えば宿泊施設の外部にあり、入浴料を支払えば誰でも利用できる入浴施設のことです。外湯の反対である内湯というのは逆で、要するに宿泊施設の内部にあり、その宿泊施設に宿泊しないと利用できない入浴施設のことです。とはいえ、内湯でも外湯のように入浴料だけで利用できるものもありますし、このあたりの境界は施設ごとに違う場合もあります。

そもそも温泉というのは自然のものであり、特定の人間の所有物ではないというのが通常の考え方です。そのため、誰でも利用することの出来る浴場とするべきであり、その考え方に基づいたのが外湯施設というわけです。温泉を独占するべきではないというもので、もちろん管理している施設へ入浴料を払うのは当たり前ですが、基本的には来るものを拒まないものです。

城崎温泉の「七つの外湯」は、誰にでも利用できる城崎温泉の目玉であり、これを求めてやってくる観光客は非常に多いです。城崎温泉へ赴く際は、是非とも利用してみましょう。

城崎温泉の概要


マイスリー 効果
マイスリーの効果なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

孤独死清掃 千葉 特殊清掃 茨城 ゴミ屋敷片付け
http://www.eco-harmony.co.jp/service.html